prost.jpn.com,抗菌防臭加工,495円,【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ,/catstep1320390.html,ファッション , レディースファッション , 財布、帽子、ファッション小物 , ハンカチ、チーフ 国内初の直営店 ギフトボックス入り イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工 国内初の直営店 ギフトボックス入り イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工 prost.jpn.com,抗菌防臭加工,495円,【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ,/catstep1320390.html,ファッション , レディースファッション , 財布、帽子、ファッション小物 , ハンカチ、チーフ 495円 【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工 ファッション レディースファッション 財布、帽子、ファッション小物 ハンカチ、チーフ 495円 【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工 ファッション レディースファッション 財布、帽子、ファッション小物 ハンカチ、チーフ

国内初の直営店 ギフトボックス入り イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工 直営ストア

【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工

495円

【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工

■2箱までネコポス便可〈¥250〉■
■配送指定の配送方法から「ネコポス便」を選択してください。■

お礼・お返し・誕生日・お祝い・記念日・プレゼント・プチギフト

☆人気のイニシャルネックレスをデザインしたタオルハンカチ
★豪華な銀糸で刺繍したイニシャル文字&ループチェーン
☆スワロフスキークリスタルがワンポイントにきらめきます
★手触りなめらかシャーリング加工、肌にやさしいコットン100%
☆母の日、誕生日、結婚式、社内外のお礼などワンランク上のプチギフトに

※2箱までネコポス便をご利用できます
※3箱以上をご注文される方は、2箱ごとに決済を行って頂くか、発送方法を宅急便に変更頂きますようお願いいたします

■製品仕様○タオルサイズ:23cm×23cm○ボックスサイズ:9.7cm×9.5cm×2.5cm○素材:綿100%○加工:表面/シャーリング 裏面/パイル○原産国:生地/中国 加工/日本■ご注文について○2箱までネコポス便をご利用できます○3箱以上は宅配便配送になります○ネコポス便は代引決済・配送日時指定を承れません■取扱上のご注意○クリスタルストーン部分は固いので十分ご注意下さい○洗剤は中性又は弱アルカリ性のものをお使い下さい○塩素系洗剤・漂白剤は使用しないで下さい■宅配便8800円(税込)以上ご購入で送料無料となります。■ネコポス便1注文につき2箱までとなります。3箱以上ご注文の場合は、口数変更又は宅配便に変更させていただきます。■ご注文者様と送付先様が異なる場合金額記載の、お買い上げ明細書は同封いたしません。宅配便伝票またはネコポス便封筒表面に、ご注文者様のお名前を明記させていただきます。■ご注文から発送まで日数5営業日以内ご注文多数・多忙時期の場合は、商品発送までに5日以上かかる場合があります。■発送からお届けまで日数宅配便:2〜3日ネコポス便:2〜3日*離島・一部地域を除く

【ギフトボックス入り】イニシャルジュエリータオルハンカチ 抗菌防臭加工

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。